本文へスキップします。

【全:PC】ヘッダーリンク

【参】lightbox

  • 標準
  • 特大

サイト内検索 検索

【全:PC・SP】資料請求

資料請求

ページタイトル

お知らせ履歴

タブ:カテゴリメニュー

【スキー部】GW合宿

2018/05/06 スキー部 日本体育大学荏原高等学校スキー部は5月2日〜5日まで、尾瀬片品村にてGW合宿を実施いたしました。今年最後の雪上合宿でしたが、2日目までは雨のため体育館と、外で陸上トレーニングとなりました。最終日は天気が良く雪上トレーニングを実施しました。今シーズンラストの雪上とのこともあり、皆集中して練習に取り組んでいました。

 

 

 

 

【参加者感想】
今回の合宿では、前回の大会で怪我した所がまだ痛い状態だったので、見学、サポートをさせて頂きました。練習に参加出来ないのはとても悔しく、大きな声で応援をする事を頑張っていました。また、タイマーで制限時間を伝えたり、写真を撮ったりサポートはよく出来たと思います。ですが、最終日に、喘息の症状と、風邪が重なってしまい、休まざるを得ない事になってしまい、とても悔しかったのが、印象に残っています。なので、これからの陸トレで、しっかりと練習をして、来シーズンに万全の状態で滑れるようにしたいです。
  

【参加者感想】
GW合宿の陸トレではLSDを主に冬に失った体力を取り戻すことを目的として行いました。去年より体力は付いてきたが他の人に比べるとまだ劣るので夏に向けて体力を取り戻していきます。最終日の雪上では細かい動作の前に基本動作が身に付いていないという事が分かったので夏の間に自分の体を思い通りに動かせるようトレーニングをしていきます。リーダーとしては大きなミスは無かったが他の人がリーダーの時に任せきりな部分があるのでこれから世代交代に向けて誰がリーダーでも2年で連携を取り足りない部分をフォローできるようにしていきます。


 【参加者感想】
今回のゴールデンウィーク合宿では、シーズン最後の合宿で、春高の大会で予選を通過できなかった事、SLで走りきれなかった事が悔しかったので、いつも以上に集中して取り組みました。生活面では、3日目までは旅館を綺麗に使い正しいマナーと挨拶を意識する事ができましたが、最終日いつもの集合時間より早くなった事などから焦りが出てしまい、荷物を素早くまとめる事ができず周りの人より遅れてしまいました。普段からどんな状況でもあわてずに、時間の管理、集団で行動する意識を忘れず、大事な大会でもあわてず、周りをしっかり見て陸上での準備よりも早く準備できるように、これからも心がけたいと思いました。技術面ではまだブーツに慣れていなくて足首や足自体が固くなっていると感じました。なので、陸上でも少しずつなじませていきたいです。また今回の合宿でたわませるという動作の大切さを改めて感じました。たわませる時でも体が良いポジションで、真下に力を加えられるようにしなくてはいけない、その確認でも今回陸上トレーニング中、感じたのでしっかり自分の目標とするホームや技術、記録を見直して陸上トレーニングを雪上へ繋げていきたいです。最後に、これから陸上トレーニングを重点的に行いますが、辛いトレーニングを、嫌だなど思うのではなく、応援の声、やる気のある返事など、大きな声を出し、一回一回の練習を全力で考えながら来シーズンに繋げたいと改めて思いました。


 【参加者感想】
今回のゴールデンウィーク合宿を通して、まず、自分がなぜもっと上の順位を狙えないのかが分かった。筋力がまだまだ足りていなく、緩斜面で板をたわませられない原因であると改めて分かった。また、スキーで同じ失敗を繰り返すのは、「スキーの基本」が出来ていない事だと分かった。フリーで滑っている時からポジションがズレていて、それに気づかず滑っており、板を最大限にたわませられていなかった事が分かった。これからは滑る前にしっかりポジションを確認してから滑り始めようと思う。そして、時間管理の大切さも学んだ。僕は周りの先輩方よりも準備や行動が遅れていて、ご迷惑をかけてしまう場面が多々あったので、普段の部活から誰よりも早く行動するという意識をもち、夏合宿で同じ失敗を繰り返さないようにしたい。


 【参加者感想】
今回のGW合宿では雪上に立てる時間は少なかったのですが、陸上トレーニングやミーティングで体力面での強化や来シーズンの目標をしっかり決める事が出来ました。生活面では、最終日につれて部屋などが汚くなってしまったという結果になってしまいましたが、この反省を活かし夏合宿や普段の部活などで直していき、良い世代交代ができるようにします。技術面では、陸上トレーニングでは、シーズンが明けてのLSDで体力が少し落ちたと感じました。また、ドリブルでコーンを避けて進むトレーニングでリズムの変化についていけていなかったので夏のトレーニングでそこを伸ばせるようにします。雪上ではスクワットをしながら滑るトレーニングで今まで姿勢が後ろにいってしまう事が無くったのでその感覚を忘れずに来シーズンに望めるようにします。ありがとうございました。


 【参加者感想】
今回の合宿は陸上トレーニングと雪上トレーニングの2つの練習ができました。初日陸トレでしたが、自分は体調が悪く参加することができませんでした、2日も同じでしたが、少し無理をして参加しました、自分の中で実際は体調が悪くとも、強く集中していれば、なんとか動けるんだなと、思いました、3日目は雪上トレーニングでした、雪上での滑りである、足の裏のどこで滑ってきているのか、雪上での、スクワットなど、いつも自分が思っていないことを中心としてやっていました、雪上で、自分は最初土踏まずのあたりからかかとのあたりでスキーに乗っていました、ですが、スクワットの動きをやって、自分ごどこに載っているのか、確かめられました、スクワットをやったあとは、土踏まずに乗っていました、そして自分の外腰が開いてしまう、滑りを少しだけ、直すことができました、そこは、しっかりと来シーズンまで、感覚を覚えようと思います、自分の滑りはまだまだですが、少しずつ良くなっていると思います、しっかりと来シーズンに向けて、陸トレを頑張って行きます。


 【参加者感想】
技術面
ターンする際に外足の腰が後ろに引けてしまい、板に圧力をかけられていない滑りをしています。今のターンの仕方は外足に乗るのではなく、腰を横にスライドさせて角付けをしてターンしているので、屈伸運動をしながら板に圧力をかける滑りをして、板に乗ると、いう滑りをするようにします。
陸トレ
自分は初日に足の指を怪我してしまい、初日の午後は筋力トレーニングになってしまいました。いつも自主トレでやっているところは同じところばかりで、全く鍛えられていないのが腹斜筋でした。腹斜筋は逆手でポールを叩く際に力が入り、体がぶれないようにするための筋力です。いつも逆手をしたときに体がぶれてしまうのは腹斜筋が足りていないと、いうことなのでこれからは上半身の横の筋力を鍛えていくようにする。
リーダーをやって
春高のときよりは2年どうしで動けていたのですが、まだ他人任せで行動するようなことが何度かあり、1年生が置いていかれるようなことがあったので次はもっと2年どうしで助けあえるようにする。


 【参加者感想】
今回の技術面では最終日以外陸上トレーニングでした。長距離を走る中でペースを下げないように、辛い時に体力よりも先に気持ちが負けないようにと思いながら走りました。一年生の時に比べて体力がついたと実感することができたので嬉しかったです。より体力をつけられるようにトレーニングしていきます。生活面では一人部屋だったのでより部屋を綺麗に使うことと時間厳守を心がけました。時間を守るために五分前に出るのではなく五分前に集合場所に着くようにしました。全体では雪上での行動が遅いことが目立ったので、陸上から行動を早くして来シーズンでの雪上につなげて行きたいです。来シーズンの目標がインハイに行くことなので、それに向かって陸トレを頑張って行きたいと改めて感じた合宿でした。