本文へスキップします。

【全:PC】ヘッダーリンク

  • 標準
  • 特大

サイト内検索 検索

【全:PC・SP】資料請求

資料請求

ページタイトル

卒業生・在校生・先生からのメッセージ

コンテンツ

卒業生からのメッセージ

各界で活躍する先輩からの応援メッセージこちら

巌 竜司

先生の徹底した指導のおかげで学力向上と人としての成長を実感

集団行動に漠然と憧れがあり、日体大に興味をもっていました。日体大荏原を選んだのは、その憧れを実現することができると思ったからです。もともと野球などスポーツに打ち込んでいた私にとって、文武両道を追求することは、日体大荏原に入る上で強く意識していたことです。アカデミックコースの授業内容は、難関校をめざせるハイレベルなものですが、少人数制なので先生との距離がとても近く、手厚いサポートのもと実力を伸ばせます。高校ではパワートレーニング部に所属していたので、練習はとてもハードでしたが、日々の勉強もおろそかにはできません。土曜日の講習や勉強合宿など、先生方が親身になってサポートしてくれたことに感謝しています。先生からの徹底的な指導は勉強だけではなく生活面にも及び、人間としても大きく成長できたと思います。将来は日体大荏原の先生のような、面倒見のよい教師になることが目標です。

巌 竜司
平成30年卒業(アカデミック) 東海大学 理学部

横山 愛美

熱い先生方や仲間との出会いが目標に向けて背を押してくれた

日体大荏原を選んだきっかけは、学校見学です。スポーツへの関わり方は、競技をすることだけでなく、怪我やトレーニングのサポートをする方法もあることを教えてもらい、興味をもったからです。さまざまなスポーツを体験しながら、学力アップもめざせるカリキュラム、充実した実習や施設も魅力でした。勉強が苦手だった私は、授業でわからないことがあれば、すぐに先生に質問。理解できるまで教えてくれたことで自然と勉強する習慣が身につきました.2年次には一緒に勉強できる友人とも出会え、成績が上がっていくことがうれしかったですね。現在は、日体大で救急救命士をめざして勉強しています。日体大荏原ではライフセービング部に所属していたこともあり、目の前で倒れた人がいたときに、何もできない無力な人間にはなりたくないと思ったからです。将来の目標をもつことができたのも、熱い先生方や、ともに成長できる友人たちと出会えたからだと思っています。

横山 愛美
平成30年卒業(体育) 日本体育大学 保健医療学部 

須田 瑠希也

幅広い学びのなかで教養を身につけ生徒会活動を通して対人能力を培う

日体大荏原への進学を決めたのは、部活に活気があり充実した高校生活が過ごせると思ったから。幅広い学びを通して、可能性を広げるために総合コースを選びました。1年次には学び直しの授業があり、中学の基礎を再確認できたことは、とても助かりました。選択授業では「音楽史」に挑戦。オペラを通して西洋の歴史や世界観を学び、教養を高めることができたと思います。日体大荏原では先生との距離が近く、担任はもちろん、部活の顧問やコーチまで気軽に相談できました。進路指導は1年次から行われ、漠然としていた興味が具体的な志望校に変わるよう、丁寧にサポートしてくれたことが印象に残っています3年次には生徒会長を務めましたが、さまざまな人と関わる経験を通して、人間の心理を深く学んでみたいと考えるようになりました。この想いが心理学を学ぶ現在につながっています。高校3年間で培った対人能力、教養、そして大学での学びを、社会に活かしていきたいと考えています。

須田 瑠希也
平成30年卒業(総合) 立正大学 心理学部