本文へスキップします。

【全:PC】ヘッダーリンク

  • 標準
  • 特大

サイト内検索 検索

【全:PC・SP】資料請求

資料請求

ページタイトル

硬式野球部

コンテンツ

硬式野球部

硬式野球部は「人間的成長なくして技術の向上なし」を信念とし、野球というスポーツを通して選手と向き合っていく事を指導理念としています。選手は野球が早く上達したいと考えます。しかし、「時間厳守」「挨拶」「髪型、服装を整える」「言葉遣い」「思いやる心」「敬う心」等、人間形成をせずに」技術修得の近道はありません。高校時代は社会に出て活動していく前の大切な時期です。社会に出てからの厳しさは部活動よりも厳しいはずです。そんな時に簡単にはへこたれない人間として育成すべく活動しています。
「夢は必ず実現するもの。奇跡だって起きる。そのためには強烈な努力が必要である」
本校硬式野球部は創部110年を超える、歴史と伝統のある古豪です。近年は甲子園出場から遠ざかっていますが、復活すべく関係各位よりご支援を頂き、4回目の甲子園出場を実現させるために「強烈」な努力をしています。多摩川河川敷グラウンドには夢と希望が満ち溢れています。

部活動概要

創部    1905年

部員数   男子94名

部長    中里 吉徳

監督    相原 健志

顧問    板垣 和希

コーチ   依田 和明

主な戦績

活動日・時間・場所

火、水、木、金     16:00-20:00(多摩川グラウンド)

土、日         7:00-20:00(遠征/多摩川グラウンド)

お知らせ履歴