本文へスキップします。

【全:PC】ヘッダーリンク

  • 標準
  • 特大

サイト内検索 検索

【全:PC・SP】資料請求

資料請求

ページタイトル

学校ブログ

学校ブログ一覧【表示】

校長ブログ9月
「救急救命の尊さ」

2019/09/06 校長ブログ

 9月に入り少しずつ過ごしやすい気候なっ来まし「熱中症」報道も影を潜めつつありままだ油はできませ全国ゲリラ豪雨が発しておりま被災者の皆様にはからお見舞を申し上げも早い復旧復興祈りいたます

 一方で災害現場対応にあ救急隊員には心身への負や危険もきくなっていのでないかてなりませ

 東京都消防庁が表した30年度の急出(出動)件数は、前785184から32916増加(4.2%増)818100あったというこです。

 これは、1日当たり2241件で、と「39秒に1回」の救急出(出動)ります。緊急出場(出動)要請がってから救隊が現に到着するまで時間は前年平均よ17秒早くなり平均で702秒と報されいます。

 隊員の日々の練や、市街、通行協力なども影ものと考ます

 95(木早朝のテレビ番組「第48国消防救助技術(岡山大会)の特集を見た私は、急隊(レス隊)のに目が釘付りました。

 隊員が協力してい壁を難な飛び越えいトンネルの先で倒ている被災をロープで縛って連戻すコンテ等では技間が競われ人命助に携わるロの技と鍛え抜かた身体能力に、我て見ってしま動を覚えした

 人の命を救うには時に自ら命をも危険にさらす覚悟が必要なる時があます。

 狭い洞窟や深いに落ちた子を救出するどを見ます閉所怖症の傾
ある私そのシンを見ただ息苦しますが果敢にも綱を付け逆まになっ深い暗闇向かう救急を見るとか神様のようにえてしまいす。

 兄弟校の日本体大学は5学部 9学科を有身体にまつわる化と科学の合大学でありまの一つであ「保健医療学部整復医療「救急医療学科が併設されいます荏原高校令和元年度最多の116日体大進学し、そ中には救急療学科士を目指す生含まれていす。

 急病や事故或いは災現場で生命の不安痛み苦しみ襲われてる人々少しでも早救出るため日々使命感持って身を鍛え磨きのため人ために役つことで社会かされ感謝されるレスキュー隊員育ってほしと願っていま本校に部活動ライフセビング部ジュアの全国大会では連続で日一に輝いてます我が方を海に囲まれ海洋国家でい海岸線には多の遊泳客でわう海水浴在しています毎年水犠牲になる死亡事故多発しイフセーが最も重要視さなくてはなない地勢を持つ国でもるのです。

 そこで私は校とし「単順位競う部活動ではなく休みに一でも近 隣の海水浴場で故から海浴客を守るいをボランティで行いに貢献してほしい」と問教師に願いし、実もらっています。

 学校の部活動
身に付けた識や技術して安心安全への強思いをに活かすことはが目指求めて学耐えて学びて之活か育理念の具現化に他なりまさら校には通学途上心肺停止になたお年寄り心肺蘇生法を施し一命を取りめたこと「消防謝状た生徒が3人おりす。

 「救急救命の尊を生達が実感勇気と信を持って対応きるよ毎年多くの生徒が上級の急救命講習受講し資格チャレンジしてます。

 人の命の尊さこれからも徒たちに意ていきたいた防災月でた。


  校長 松田 清孝